花粉症・アレルギー専門外来

検査~処方・治療を迅速に行っています ※電話予約可.・駐車場あり

花粉症(アレルギー性鼻炎)とは?

アレルギー性鼻炎とは、何らかの原因物質(アレルゲン)が鼻などから体内に入り、鼻の粘膜に炎症を起こす病気です。
アレルゲンにはいろいろな種類がありますが、花粉やハウスダストが原因の方が多く、花粉が原因で起こるアレルギー性鼻炎のことを花粉症と言います。
花粉が原因の場合は基本的には特定の季節に症状が出ます。ですが原因となる花粉にもスギやヒノキ、ブタクサ、イネなど、いろいろな種類があり、それぞれ症状がでる季節がことなります。
ハウスダストはほこりやダニ、細菌などの総称で、1年中症状がでることが多いです。
日本人の約10-25%が花粉症にかかっていると言われており、年々増加傾向にあります。一度発症するとほとんどの方は毎年のように悩まされることになります。

このような症状は花粉症かもしれません!

  1. くしゃみ、鼻水、鼻づまりがひどい
  2. 目がかゆい、涙がでる
  3. のどに違和感がある
  4. 風邪のような症状が続いている

このような症状がある方は花粉症の検査を受けることをお勧めします。

花粉症の疑いの場合、どんな検査をするの?

鼻汁検査

鼻水をとり、そのなかに炎症細胞(好酸球・好中球)の有無を調べる検査です。

血液検査

アレルギー物質を特定し、またどの程度の強さのアレルギーをお持ちか調べる検査です。
当院では、従来からある注射による採血による検査方法と、指先から少量の血を採るだけの迅速検査方法を行っており、それぞれメリット、デメリットが異なります。

注射による採血

メリット:たくさんの種類の抗原を詳しく調べることができる
デメリット:結果が1週間程度かかる
※項目数によりますが3割負担の方で4,000円程度

迅速検査

メリット:痛みがほぼないので幼少児でも可能、20分で結果が出る
デメリット:決められた8項目しか調べられない
(ダニ・ゴキブリ・ネコ・イヌ・スギ・カモガヤ・ブタクサ・ヨモギ)
※3割負担の方で3,200円程度
(ImmunoCAP)

ご自身がアレルギーの原因物質を知っておくことで、「どの時期に症状が出やすいか」がわかり、対策が立てやすくなります。

花粉症はどんな治療をするの?

アレルギー性鼻炎(花粉症)の治療方法は大きく分けて3種類あります。「薬による治療」「手術による治療」「舌下免疫療法」です。

(1)薬による治療

アレルギーの原因が何であっても、アレルギーを抑えるための治療方法は基本的に同じであり、お薬の服用が最もスタンダードで安全な治療法です。抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬(ヒスタミン等の化学物質の遊離を抑制する薬)、ステロイド点鼻薬等を主に使用します。当院ではこれらの薬を患者さんのそれぞれの症状に応じて使い分け、症状の改善を図ります。患者さんごとのライフスタイルに合わせて、薬の強さや眠くなりやすさなどを考慮に入れて処方いたします。

(2)手術による治療

継続的なお薬の服用が難しい(面倒・時間がない・仕事に支障が出る)場合や、投薬治療で症状の改善が見られない場合には、「鼻腔レーザー照射術(下甲介粘膜焼灼術)」「粘膜下下甲介切除術」などの手術を行います。(当院では行っていません)

(3)舌下免疫療法

舌下免疫療法は2014年に保険適用された、アレルギー性鼻炎の新しい治療法です。現在スギ花粉とダニに対するアレルギーをお持ちの方が対象となります。
治療薬を舌下(舌の下)に置き、しばらくして飲み込みます。初めての服用は当院にて行いますが、その後はご自身で服用していただけます。毎日の服用が必要となりますが、通院の頻度を大きくさげることができ、患者様のご負担が軽減されます。
正しく服用を続けることで、長期間にわたって症状を抑えることができます。ただし、スギ花粉が飛散していない時期も服用を継続する必要があります。

2021年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測

2021年春の花粉飛散数はおおむね平年に比べ少なくなる見込みです。また昨年と比べると全国的に多くなる見込みです。2021年2月現在、岡山県の花粉飛散数はまだ少ないですが、今後多くなることが予想されますので早めに予防と対策をしましょう。
(NPO花粉情報協会HP)

診療時間 日/祝
午前診療
9:00~12:00



午後診療
16:00~19:00

名誉院長・小川紀雄(日本神経学会 神経内科専門医)の診療は完全予約制です。
パーキンソン病など神経内科を受診希望の方は、受付(086-272-1439)にお申し込みください。

※13時30分から15時30分までの間は訪問診療を行っています。

クセス

TEL:086-272-1439
FAX:086-272-1454
〒703-8292 岡山県岡山市中区中納言町4-31
(JR岡山駅方面から)
「路面電車利用の場合」
東山行き路面電車に乗車し、「中納言(ちゅうなごん)」電停で下車、廣栄堂(和菓子店)のかどを北へ約200m。
「バス利用の場合」
岡山西大寺線(天満屋経由)両備バスに乗車し、「古京(ふるぎょう)」で下車、約200m。
「自動車利用の場合」
県庁通りを東へ、相生橋を渡り2つ目の信号を右(南)へ約200m。

>お仕事終わりの診療

お仕事終わりの診療

当院の午後診療は、19時まで行っております。ネット予約や電話予約も可能です、お忙しい方は是非ご利用ください

CTR IMG